FC2ブログ

道楽塾・座禅と言霊ネット

山梨県南アルプス市の宝珠寺で人間力を高め、潜在能力を引き出す修行をしています。 坐禅(座禅)修行・講演会・方位学・家相学・地相学・内観法などをやっています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
   出会いのつづき5です。  

小岩の町の小さなの小さな座禅会で知りあった禅友が会社(全て)を捨てて僧侶になって山に入ってしまった事は(出家修行)、後の私の人生の道を変えてしまう大事件となって行くのです。大きな衝撃の事件後私は少しでも彼の事を忘れ様と和賀老師座禅一生懸命に通いました。なぜ忘れたいか>>>それは自分もその道でしか生きる事ができないと思っていたからです、半端な気持ちでは仏の弟子にはなれないと思っていたからなんです (追伸  いまでは仏の道も、どの道も、世の中の全ての道は同じだけ、命がけさと大変さがあります)。
  人生の選択がとっても怖かったからなんです、だから禅友の事を忘れている時はとてもらくでした。 
 少しずつ禅友の事を忘れていたある日丁度禅友が山に入って一年半を越えようとしていた頃でした 一通の禅友からの手紙が届きました。 手紙の内容は夏休みに体験修行に来ないかでした。その瞬間 私の心は怖さ視たさで心が弾みました。昭和の活埋境泣く子も黙る天下の鬼僧堂。 一度この目で見てみたいと震えながら手紙に集中していました。

  つづく。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。